アパート

賃貸物件を探すなら繁忙期を避けてじっくり選ぼう

必要な費用のことを知る

ソファー

白金台や都内の大きな街で賃貸物件を探すという場合は、まず契約をするのにどれだけの費用が必要なのか把握できるようにしましょう。例えば、賃貸情報サイトで白金台の物件を表示すると、賃料や共益費、礼金や敷金という情報を見ることができます。賃料というのが一ヶ月部屋を借りるのに必要な費用で、これを元に礼金や敷金、仲介手数料が決まってくるのです。どれくらいの賃料を選べばいいのかというのは個人の収入によって変わりますが、一般的には一月の収入の25%や30%くらいが理想だといわれています。家賃の隣には共益費や管理費というものも書かれているでしょう。これらは賃貸物件の建物全体を管理するために必要な費用です。その建物に住んでいる住民から管理費を集めて、共用部分の定期的な清掃や非常時の修繕をするのです。白金台にある賃貸物件の中にはそういった費用がすでに家賃に含まれているというところもあり、その場合は額が記載されていません。次に、礼金というものですが、これは大家さんや管理会社に払うお礼金のことです。敷金というのは、大家さんや管理会社に預けておくお金のことで、これは部屋の設備が壊れたときや退去時のクリーニング代に使われます。もしも、そういった費用を差し引いて余るようであればその分は返金されるでしょう。こちらの2つは家賃の一ヶ月分や二ヶ月分という風に表示されることもあるでしょう。また、物件を仲介してくれた業者に支払う仲介手数料も同じように記載されることが多いです。白金台の賃貸物件を探していると仲介手数料半額や0円というところもあります。そういったところで物件を紹介してもらえば初期費用を抑えられるでしょう。